穂木の採取

接ぎ木用の穂木を保存しました。ブドウ類はもう少し早いほうが良いようです。水が動き始めていました。
画像

濡れ新聞紙を巻いてビニール袋に入れます。
大きい方は冷暗所に、小さい方は冷蔵庫に保存します。
活着率の悪いカキの穂木などは、冷蔵庫に保存します。
画像

活着率の良いリンゴやナシは、穂木を日当たりのよい土に挿しておいても大丈夫です。
画像


詳しくは、ホームページ「趣味の果樹栽培」へどうぞ。



この記事へのコメント

2008年01月27日 16:57
葡萄も接木できるのですか?
興味がありますので、結果も記事にしてください。
私はもっぱら葡萄は挿し木でしてます。
2008年01月27日 17:45
果樹栽培の本では、ブドウのつぎ木もできると書いてあります。特に6月の緑枝つぎが良いとしています。私も4月、6月、9月と何回も挑戦しています。また乾燥しないようにビニールや紙の袋をかけたりもしましたが、いまだに成功していません。どこが悪いのか分かりませんがどこかでミスをしているのだと思います。私もブドウは挿し木で増やしています。